我が家にやって来たそのまんまクロちゃん

かれこれ13年前の春、手の平に乗るほどの真っ黒い子猫が玄関から入ってきました。

その子猫は居間でテレビを見ていた私がいるにも関わらずチラッチラッと私の方を見ながら先住猫のごはんを

食べに来ていました。   そのしぐさがとても可愛く、いじらしい、

どうみても野良猫です。

私はわざと知らんぷり、





画像



                    (そのまんまクロちゃん)



お腹すいてるんだろうな、可哀想に……


でも、もうすでにちゃとらのメイちゃんを飼っています。それにオームもいるし……

メイちゃんも捨て猫でした。

なんで私の家にきたん?   ほかに沢山家あるのにーー

もう飼われへんよ、どっか行って!!

と突き放し玄関の戸を閉めていました。




                                                         





しばらくして……    姿も見えず良かった、   どっか違う家に行ってくれたんや   やれやれ

                
                         
                            ホっ




と思いきや槙の木の枝でそこを寝床にしているもよう


どうしよう……    どうしよう……    どうしよう……      どうしよう……


                          
                            






そしてとうとう   根負けして


うちの子になりました!!!!!


名前をどうするかということになり、主人がそのまんまクロでええんちゃうの、の一言で決定!?


そのまんまクロちゃんです、



でもごめんね、女の子だったのね、

ももちゃんとか、れんげちゃんにした方が良かったのにね、






クロちゃん、あっという間にお互い歳とったね、

60代やね



長生きしてや、おねがいやから……




                            





我が家のクロちゃんのお話、最後までお聞き下さりありがとうございました.



あっ、先住猫の愛するメイちゃんはクロちゃんがきて半年ほどしてから天国にいってしまいました。

きっと、自分がいなくなるのわかっててクロちゃんを呼んでくれたんだと思います。



                           


ありがとうございました   
          
                        感謝  あんこ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック